google-site-verification=bRsuDf1ofMKrw6bHqSoVkTxLOLRkstprM6dO5dD4b28

燃料混合型エンジン洗浄剤PEA Plusの使用報告【part1】

2021年11月25日

約50,000km走行のTOYOTA86(ZN6)に最近話題の燃料混合型エンジン洗浄剤(デポジット除去)FTC PEA Plusを使用したので感想を報告します.

エンジン洗浄剤に関しての基礎的記事はリンク記事をご参考ください.

FT20 型エンジン

FT20型エンジンではポート噴射と直噴がエンジンの回転数により切り替わるD-4Sが採用されています.
直噴はデポジットが溜まりやすいと言われていますので,愛車を快適に維持するためにはエンジン洗浄は重要な作業と考えます.

FTC PEA Plusの使用方法

商品に添付(2021年1月現在)の説明書によると,初回は燃料タンク満タン(50~60リットル)に対し、 PEA Plus (エンジンコンディショナー を1本(または1/3から1/2)注入とあります。
今回は初めてなので,ガソリンタンク残量約10リットルに全量(1本)を投入し,満タンまで給油しました.
 
メーカーによる使用説明
効果維持のため、その後は走行3,000km~5,000kmぐらいをめどに毎回1本のご使用をお勧めします。
参考として、オイル交換時と同時、またはオイル交換前の注入が目安です。
または、2本目からクリーン効果を保つため、毎回の給油のたびに当製品ボトル1/2~1/5ずつ注入して下さい。
(開封後の保管は、酸化防止のため投入後すぐにキャップをしっかり締め、低湿、低温の暗所に管理頂き、なるべく早くに使い切り下さい。)
高年式車・旧車は、使用開始時、連続2回のご使用をお勧め致します。
(*注意:連続3本以上の使用の際は、オイルリングからのガソリン希釈にて分解成分がオイルに混合する可能性がありますので製品を使い切った走行後に、エンジンオイル交換をお勧めします。)
ご使用に際しては製品の注意書きをよくお読みの上、ご使用下さい。
(引用:FTCホームページ https://www.pea-eg.com/service.html)

FTC PEA Plus 1本目投入

TOYOTA86(Zn6)のガソリンタンクは50リットルなので,1本250mlを投入しました.
FT20型エンジンはD-4S機構により低回転時はポート噴射が行われているとのことなので,3000回転以下での走行を心がけました.
また,メーカーを問わずPEAを使用中のコンピュータ解析ではノッキングの履歴が残っているそうです.しかし,体感的には何も感じませんでした.

燃費
投入前は8.4km/lでした.1本使用後の燃費は8.5km/lで変化無しです.

FTC PEA Plus 2本目投入

1本目同様に3000回転以下で同じような運転を心がけましたが,我慢しきれずエンジンを5000回転くらいまで回すこと数回….
プラシーボ効果かも?ですが,なんとなくエンジンが軽くなった感じがします.
2本目投入後,ガソリンを半分くらい消費した頃に洗車しました.その際にマフラーカッター部分の煤を見つけてビックリです!
86のマフラーカッターはステンレスの輝きが魅力であるため,洗車時には毎回拭いています.いつもは砂ぼこり程度なのですが,黒い煤のようなモノが付着….拭いてみるとショップタオルが真っ黒になりました.
エンジンから出た煤なのかマフラー内から出たモノかは不明ですが,初めての体験です.

燃費は387km走行で43リットル入りましたので,9.0km/lでした.数値的には少し上がったのですが,季節が初秋から秋に変わり気温も下がったので因果関係は不明です.

マフラーカッターの煤

FTC PEA Plus 2.5本目投入

販売メーカーであるFTCのホームページには2本目以降は1/2~1/5の投入を継続…と有りましたので,半分投入しました.
今回は排気系の煤を飛ばす事を目的に,可能な限り回転数を高めに走行しました.通勤時でもマニュアルモードで5000~6000回転を数十秒間維持したり燃費無視の走りです(本当は3000回転以下で走るのにストレスを感じ出しました).

燃費無視の走り方の割には9.2km/lを記録しました.
マフラーカッターの煤は前回と同程度でした.

FTC PEA Plus 3本目投入

今回も半分投入しました.走り方は1本目,2本目同様3000回転以下の燃費重視走行です.
結果,燃費は9.8km/lとなり大きく改善しました.
エンジンの吹けも軽くなったように感じます.

まとめ

内視鏡などでシリンダー内を観察すれば良いのですが,水平対向エンジンの点火プラグを外すことは非常に手間が掛かるため断念しました.燃費と吹けでの評価になりましたが,効果は有った様子です.
理論的にはデポジット除去で燃費が良くなることは考え難いのですが,排気効率が良くなった効果でしょうか?

2020年6月頃のハイオクの品質に関する情報に有りました如く,ハイオクガソリンに洗浄効果を望めないと解った今となっては,自己防衛のためにも定期的な洗浄剤の添加は必要と考えます.