google-site-verification=bRsuDf1ofMKrw6bHqSoVkTxLOLRkstprM6dO5dD4b28

【超快適】パドルシフト改良で稲妻シフト

2020年11月17日

パドルシフト増幅

86&BRZだけではなくAT車のパドルシフトって便利ですよね.
ちょっと加速したい時や加速後すぐに上のギヤに入れたい時などはシフトノブよりもパドルが便利です.何と言っても,レーシーで走ってる感があります. 
しかし,ステアリングを9時15分の位置で握っていなければパドルに指が届かず操作し難いのが難点です.
そこで,パドルサイズを大きくして操作性を向上できるポン付けアイテムでビックリするほど操作しやすくなったので紹介します.

そもそもパドルシフトって使うの?

AT車に乗ってる方は「パドルシフトって使うの?」っていう疑問の声が聞こえてきそうです.私はY50系日産フーガにも乗っているのですが,確かにマニュアルモードがあります.シフトノブの+-でシフトアップ,ダウンが可能なのですが,使用するのは家族を乗せてのワインディング下りでのエンジンブレーク程度なので,直近で使用したのが何時か覚えてないくらいです.

ATのマニュアルモードを使わない人にパドルシフトが必要なのか?と云う疑問の声も聞こえますが,86&BRZのオートマチック トランスミッションは6段ステップ式で変速スピードは世界屈指の早さを誇ります.今やレーシングカーやスパーカーもATの時代です.使わない手はありませんよね!

パドルシフトとシフトノブの違い

シフトノブはD(Drive)やR(Reverse)などAT操作を行う器具であり,マニュアルミッションの様にATを自由に操作する際は,マニュアルモードに入れて操作する必要があります.言い換えると,「よッし,マニュアル操作するぞぉ!」とシフトノブをマニュアルレンジに入れてアップ,ダウン.アップと操作することになるので,ワインディングなど使用頻度は限られてきますよね.なので,AT車でのマニュアルモードって上記の如く使用しましませんよね!
その点,パドルシフトはいつでも使用可能で大変便利です.

パドルシフトを日常ではどんな時に使うか


パドルシフトの使い勝手はシフトノブとは雲泥の差があります.その1番の理由は,何時でも何処でも使用可能なところです.例えば,赤信号での停止時にエンジンブレーキを用いる際のシフトダウン.86Limitedはメタル配合のブレーキパッドが採用されているため強く踏むとディスクアタックが生じます.(ディスクアタックに関しては別の記事に纏めます)また,ちょっとした加速時でも86&BRZってお世辞にもトルクフルとは言えませんが,シフトダウンすることでイメージ通りの気持ち良い加速が楽しめます.そんな際は左手指のみで素早くシフトダウンが可能です.自動的にブリッピングしてくれるのでエンジンの回転数もバッチリで非常にスムーズなシフトチェンジが可能です.これをヒール&トウで素早く決めるのは至難の業です.

後付けでサイズアップ

純正のパドルサイズではステアリングのグリップポジションに合っていないこ感じることが多々あります.

グリップポジションは何処?

ステアリング形状ではスポーク上部あたり(9時15分あたり)が握り易い様なデザインになっているのですが,実際のグリップポジションは10時10分あたりを握らないとタウンユースでは腕が疲れます.理由簡単,誰がどう見てもスポーツカーである86&BRZのステアリングはラグジュアリーカーと比べてステアリングが立っているため,ステアリングの横(9時15分)ではなく上から握る(10時10分)の位置で,腕をステアリングに乗せる感覚です.しかし,10時10分のグリップポジションではパドルに指が届かないため急な操作が出来ずアイシン・エィ・ダブリュ製の6速ATの恩恵を享受できません.

社外品でサイズアップ

社外品には高価なカーボン製から安価な鉄製まで様々あります.予算に合わせてチョイスが可能なのも社外品が多く揃っている86&BRZの良いところです.私はアルミ製の削りだしをチョイスしました.理由は,純正のパドル裏面は指が掛かり易いように3D曲面になっています.純正パドルに張り付けるかたちで装着するモノが殆どなので,両面テープでピッタリとフィットします.
これで,10時10分でもプロ級の稲妻シフトが可能になります.オートクルーズのレバーにも緩衝しないのでお勧めです.

接着は付属の両面テープのみでOKでした.補強用のビスも付属していますが,パドルレバーに傷が付くのを回避するために使用しておりません.

デメリットは?

サイズアップしてからはまだドリフトしていませんが,パドル面積が広い分ドリフトなどステアリングを大きく早く回す際は手と緩衝するかもです.が,そもそもドリフト時はパドルシフトを使いませんし,ステアリングもガッチリと握らないので,正しく握れれば問題なさそうです.

この様なちょとした改良で快適なドライブが楽しめます.その他,スマホホルダーも紹介しています.

86&BZR

Posted by よっしー